×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

疲労の原因と症状について

疲労といわれるものには、体力的な疲労と脳の疲労というものがあります。
体の疲労の原因は、体を動かしすぎたり、無理をしたときに起こります。身体が疲れていると感じたとき、その疲れを取ろうと思ったら、まず身体を休めようとしたり気持ちを変えて少し楽になれるようにする、ということもあるかもしれません。
それでも解消されない場合は脳の疲労や、自律神経の乱れが原因のようです。神経性の疲労が起こるメカニズムは、まず思考や記憶などの脳を使う作業が連続して行われた場合、脳を調整する力が落ちます。それから情報処理に支障をきたすようになるために、疲労が起きてしまうといわれています。
脳の疲労を解消するには、ビタミンCを摂取します。また森林浴などをすることが脳を癒すといい、疲労回復がはかれるといわれています。ビタミンCは時間をずらしながら摂取するとより疲労回復に効果が出ます。
疲労はためすぎると頭痛や肩こりを起こし、体がだるくなったり、冷え、のぼせ、生理不順の原因にもなるのです。そして集中力、判断力、思考力などを低下させ、意欲や気力がなくなったり、イライラがつのりやすくなる、などの症状を引き起こしたりもします。

スポンサードリンク

疲労を回復させるためには

疲労を回復させるには、充分な安眠とバランスを考えた食事です。適度な運動と健全な食生活は、健康な生活を送るためとても大事で疲労回復の基本です。
脳を活性化させることにより、疲労が回復されます。脳と疲労には密接な関係があるのです。
脳を活性化させるため、脳の栄養分を十分に摂ることです。脳の代謝を高めるには、脳のエネルギー源である糖質を含んでいるビタミンB1を摂ることが好ましいでしょう。脳の伝達物質を生成するためには、カルシウムを取るのが良いとされています。アミノ酸は配合の栄養ドリンクなどがありますが、アミノ酸は脳機能にかかわり、記憶学習能力を維持させ、脳を活性化する働きがあります。
疲労回復がなかなか充分できない原因には脳の衰えが関係していることがあります。バランスの良い食事を摂ることが大事です。
睡眠は、健康生活の基本であり、疲労回復には絶対に欠かせないものです。。
運動は、疲労回復に効果があります。適度な運動により新陳代謝が良くなり各組織の働きが活発化し、血液の循環が促進され疲労回復に役立ちます。

疲労回復にアロマセラピー

疲労を回復させるためには、バランスの取れた食事と適度な運動そして睡眠であると書きましたが、ほかに入浴、マッサージ、指圧、音楽療法、アロマセラピーなどがあります。その中で、アロマセラピーについて取り上げます。
アロマセラピーがなぜ疲労回復に効くのかというと、アロマセラピーとは日本語で訳すと「芳香療法」という意味で、アロマセラピーは自然療法であり、それぞれの人が持っている本来の自然治癒力や抵抗力を高めます。わたしたちは目で見る、耳で聴く、鼻で嗅ぐ、舌で味わう、そして肌に触れるという5つの感覚を持ち合わせています。
アロマセラピーではこの嗅覚との関係が特に重要となります。
アロマセラピーでは嗅覚の特殊性によって、気分がリラックスしたり、スッキリする等の心理的効果が得らます。ヒーリング(自然治癒法)では、アロマセラピーを併用することは多くあります。

Copyright © 2007 疲労の原因と疲労を回復させるポイント